RX-7 クオーター交換      豊田市   板金塗装

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

 

こんにちは。
板金 担当の黒田です。
先週はRXー7のクオーター取り外しまで紹介したので
今回は  クオーター溶接工程を紹介します。

まずはピラーの寸法を測ってマスキングの位置でカットして
その後 新車と同じように裏側を塗装します。

裏側はフレーム色 薄いグレーでした。

塗装乾燥させた後 ピッタリ合うか
ドキドキしながら はめ込んでみます。

ドア リアゲート テール バンパーなどを組み付けて
各部の 隙間を確認します。リアバンパーは社外品の
FRP 製に交換します。

各部の隙間もキッチリ合ったので 溶接の熱でボディー
が 歪まないように慎重に溶接をしていきます。

溶接も無事に終わったので 溶接をしたところを
サフェーサー で仕上げていきます。

いったん後ろの作業は中断して次はフロント周りと
格闘しようと思います(;^ω^)

TOTAL CAR SUPPORT

  

471-0815   愛知県豊田市大見町1丁目88番地1

藤 井 自 動 車

TEL 0565-58-5811

E-mail fujiisp@aroma.ocn.ne.jp
HP  http://www.g-fujii.jp

                藤井自動車 HPへ

 

コメントは受け付けていません。