フォードエクスカージョンエンジン絶不調

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

おはようございます
夏が来たーーーというような暑さですね(^_^;)
急に暑くなったので体調管理気をつけてください

今日も朝からジョギングしましたが朝6時なのに道路の温度計は
30度に届きそうなほどの気温(@_@;)
さすがに朝からハードなスタートですが今日も一日頑張ります

先日入庫して修理完了しました
フォードエクスカージョン

わが社もこの車両の修理は初めてですが
日本でも数台しかないような車みたいです

7.3リットルディーゼルターボ
車両の重量は3500キロ(@_@;)
日本の乗用車では考えられないような車ですね

そんな車ですが
エンジン絶不調での入庫
エンジンはかかりますがエンジンが壊れているのではないかという音を
あげた状態で入庫

他のアメ車屋さんで修理は半年以上待ちと言われたらしく
わが社を見つけて入庫することになりました

さすがに日本ではあまり修理事例のない車両だけあって
修理するのも苦労しそうな予感を漂わせながらの修理開始です

エンジン警告ランプは点灯してましたので

まずは

フォード純正機 IDSにて診断

出力されたトラブルコードをもとに
配線図などを探し点検
また海外ネットなどでも同じような事例がないかを点検
今はネットなどでいろんな情報がつかめるので修理の幅もかなり広がりました

コンピューター系統などなどの配線を点検したりエンジンルームの点検したりと
点検すること数時間(^_^;)

この部分の噴射ノズルに行く配線に異常を発見(*^_^*)

写真では見にくいですが
真ん中の端子が接触不良により黒く焼けています
↑と↓の写真の真ん中部分ね


これを見つけるのに一苦労しました

V型エンジンなので
今後の事も考えて両バンクの修理しました

反対のバンクはコネクターに亀裂が入っていましたので

こちらも交換

修理完了後は絶好調になりましたが
エンジンに馬乗り姿勢でのへんな姿勢で3時間ほどの作業だったため
次の日はさすがに筋肉痛になりました(T_T)

でも、こうして日本ではあまり見ない車両などの修理を完成した時の
達成感は何とも言えないですね

皆さんもそんな時ありますよね(笑)

 

で本日は
フォードエクスペディションの車検整備です

日差しが暑いです(^_^;)

水分補給こまめに頑張りましょう

 

TOTAL CAR SUPPORT

  

471-0815   愛知県豊田市大見町1丁目88番地1

藤 井 自 動 車

TEL 0565-58-5811

E-mail fujiisp@aroma.ocn.ne.jp
HP  http://www.g-fujii.jp

                藤井自動車 HPへ

コメントは受け付けていません。