Snap-On エアコンサービスステーション PS134 PRO 施工説明

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

Snap-On PS134 PRO
エアコンサービスステーション

 

★概要★

この機械のアピールポイントは
エアコンサイクル内の規定のガス量に正確に充てんができます
正確に充てんすることにより
車のエアコンシステムの本来の機能が最大限に引き出せます


★嘘のようなホントの話です ★

新車時のガスの充てん率は 規定の量の役7割ほどしか充てんされていません

基本エアコンガスは漏れない構造になってますが 
実際は1年で50グラムほ
ど減っている車両もあります(個体差はあります)

車は振動などが非常に多いため配管等のつなぎ目より少しずつ漏れています


★エアコンガスが少なくなることによる不具合★
ガスの中に少量のオイルが混じっています
そのオイルによってエアコンのコンプレッサー等の潤滑を
行っています

ガス量が少なくなることによって
潤滑機能が損なわれエアコンコンプレッサーの焼き付きや
機能不良を起こす可能性があります

 

 

 


なので
1年に一度とは言いませんが
車検の時や何年に1回はエアコンのメンテナンス
も必要かと思います

 

★施工説明★

1、エアコンシステムの点検
 今現状のガス圧点検 サイクル点検を行います
 この時点でサイクル内やガス圧に異常がみられると
 修理が必要になる場合もあります

2.ガス回収
 エアコンサイクル内のガス量の点検
 車によりガス量は違うため実際に充てんされているガス量を回収して点検
 規定の充てん量が注入されているか点検

3.真空引き
 エアコンガス最充てんする際にサイクル内を真空状態にしてから充てんします
 注)真空引きしてからでないと規定のガスは充てんできません
  Gスタンドなどではこの作業はできないとこが多いです(消防法により)

4.ガス漏れチェック
 真空引きと同時にガス漏れがあるのかを点検します
 異常時は修理が必要になることもあります

5.回収ガスクリーニング
 回収したガスの中に不純物等をクリーニングしてから
 ガスの充てんに入ります

6.ガス充てん(5グラム単位)
 車両ごとに決められた規定量に設定してガスを充てんします

 注)古い車などは同時に添加剤の注入をお勧めします

 

以上が施工説明になります

施工事例などは随時ブログ内に更新していますよろしかったら拝見してください  コチラ

 

施工のお問い合わせご質問は
ご気楽にお問い合わせください

只今、新規導入につき
キャンペーン価格にて施工させていただきます

 

TOTAL CAR SUPPORT

  

471-0815   愛知県豊田市大見町1丁目88番地1

藤 井 自 動 車

TEL 0565-58-5811

E-mail fujiisp@aroma.ocn.ne.jp
HP  http://www.g-fujii.jp

 藤井自動車 HPへ

コメントは受け付けていません。