ジムニー 錆び 穴 パネル交換 前編   豊田市  板金塗装

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

おはようございます。
板金担当の 黒田です。
最近  急激に寒くなってパテ研ぎ、塗装で苦労して
無駄に 疲れて悲しいです(~_~;)

今回はジムニーの 錆、穴の修理を紹介します。
穴の 開いている所にわかりやすくドライバーを
入れてみたのですが、穴が多すぎてドライバーが足りません(^_^;)。

まずは穴の開いたパネルをカット交換するので
その 周りについている フロントガラス ボンネット
ダッシュボードなどを外していきます。

周りの部品を全て外したらドリルで溶接部を外していきます。

以外に簡単に外れました(^^;

この新品部品に交換します。

取り付ける前に、また錆ては困るので裏面もしっかり塗装をしておきます。

裏側が乾燥したら ボデーに合わせてみます。
良い感じに ピッタリ合ったので溶接でくっつけていきます。

今回はここまで。
後編は他にも 穴 サビがあるのでその修理を紹介します。

 

TOTAL CAR SUPPORT

  

471-0815   愛知県豊田市大見町1丁目88番地1

藤 井 自 動 車

TEL 0565-58-5811

E-mail fujiisp@aroma.ocn.ne.jp
HP  http://www.g-fujii.jp

                藤井自動車 HPへ

コメントは受け付けていません。