ベンツ W221 エアコン効かない&ATオイル交換など         ベンツ修理 豊田市

Share on Facebook

あつーーーーーい1週間が終わりました(-_-;)

昨日、今日はさすがに最高気温が37度予報
道路の温度計は39度までなっていました(T_T)

さすがにバテました(T_T)

8月に入りあと1週間で盆休み
飛び込みの入庫がちらほらありますが
基本断ることが嫌いなのでなんでも引き受けてしまうとこが僕のいいとこ(笑)

本日も飛び込み新規での板金&点検の入庫いただきました
昨日もお盆明けの新規の車検の予約2台いただきました

みなさまほんとにありがとうございます
期待にこたえれるよう全力が頑張らせてもらいます

 

こうも暑くなるとエアコンがなくてはさすがに熱い

ベンツ W221エアコンが効きが悪いということで入庫いただきました
N様 2度目の御利用ありがとうございます<(_ _)>

エアコンが効かないということですが
効かない条件はいろんなことが考えられますので
ひとつひとつ点検していきます

まずは

エアコンのガス圧チェック
ガス圧の異常で
今エアコンサイクル内に何が起こっているのか推測しますが
今回、入庫時のガス圧は特に問題ない??

が、エアコンの効きがいまいちよくない
また、N様は先日すごい効かなくなったという情報も言ってました

診断機でチェックするも何もエラーはなし

エアコン設定温度 MAX LOの設定ですが
時間はお昼の一番熱い時間
いまいち吹き出し口の温度は冷たくない??

車の中に入れないほどの暑さではなかったですが
やはりおかしい

いろいろ点検した結果
W211等でよくあるこれ

の故障で効きが悪くなっていた
翌日部品交換後はMAX LOで

吹き出し口温度は15以下になりました
この温度になるとさすがに設定温度上げないと寒いくらいになりました

今回のエアコン修理はこれで完了といきたいとこでしたが
お客様の気になる点として
A/Cコンプレッサーの回りが湿っているのが気になるという指摘

ちょっとわかりにくいかもですが
コンプレッサー回りに若干オイルみたいなものが付着しています

アンダーカバーはずして このオイルの正体を確認

この紫の光はブラックライトの光です
蛍光色の部分があるのわかりますよね

上から

プーリーの回りに蛍光色の色が付着しているのが明確にわかります
ブラックライトを照らすことによりこの蛍光剤が発光して確認ができます

最近の車 国産 輸入車に限らず
新車からエアコンガスに蛍光剤が注入されています

これは漏れを発見しやすくするために注入されています

これのおかげで漏れは確実に確認できます

今回は漏れは始まったばかりかと思いますが
このままほっておくとまたエアコンが効かないということになることと
ガス&オイルが漏れることにより
最悪なダメージを与えることにもなりかねない
そうなるととんでもない修理代になってしまうので
コンプレッサーの交換もさせていただきました

 

コンプレッサー交換後

真空引き作業を行った後 ガスを規定量注入 1180グラム

ガス注入と一緒に
ワコーズPAC-Pも一緒に注入
これはかなりいいですよーーー
エアコンガス補充には一度使ってみてください


といった感じでエアコン修理は完了

 

ついでにATオイルの交換も同時にいただきました

オイルパン脱着のフィルター交換

交換後や7速専用オイルの注入

 

この車両は45度でオイル量の確認です

多くても少なくてもトラブルの原因になりますので

マキシシスにて温度確認しながらしっかりオイル量調整して完了です

N様これで快適な夏を送っていただけます
ありがとうございます

 

 

で、もう一台
最近はATオイルの交換の入庫が重なります

W124のATオイル交換

フィルター交換

オイルパンもきれいに洗浄して組み付け

オイル量はゲージでの確認なので昔ながらの点検方法で楽ちん(*^_^*)

この夏、エアコンの修理が多くなりそうな予感(^_^;)

ではみなさんお疲れ様です

僕は明日は暑い中子供の野球のお手伝い頑張ります

 

 

TOTAL CAR SUPPORT

  

471-0815   愛知県豊田市大見町1丁目88番地1

藤 井 自 動 車

TEL 0565-58-5811

E-mail fujiisp@aroma.ocn.ne.jp
HP  http://www.g-fujii.jp

                藤井自動車 HPへ

コメントは受け付けていません。