クオーター交換  さて問題 この車は何でしょう(^-^)  豊田市  板金塗装

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

おはようございます。
板金塗装担当の黒田です。
ここ最近、珍しく日曜日 朝一ブログが続けられてます(^_^;)
このまま継続できるように頑張ろうと思います。

今回はクオーター交換を紹介するのですが
さて問題。
この車は何でしょう(・・?
わかった人は凄いというより・・・(^^;)

答えは、エスティマでした。
リアバンパーとクオーターがしっかりへこんでいます。
これは迷わず交換です。


クオーターを交換するにはフロントフェンダーのように
ネジ止めではなく溶接で止まっているのでかなり大掛かりな作業になります。
なので、ぶつけないように気を付けましょう(^_^;)。

まずは基本の取り外し作業。
とにかく周りについている部品をひたすらばらしていきます

クオーターパネルを交換するためにこれだけの部品を外しました。
外し終わった部品はこのままではいけないので保管場所まで運びます(;´Д`)。

ここからやっとメイン作業のクオーター交換に入るのですが
室内をほこりなどで汚してはいけないので、全体をマスキングします。
この作業が以外に時間がかかり大変なんです(;^ω^)。

ドリルで新車のスポット溶接を一つ一つはがしていきます。

今回のクオーターはこんな感じで外れました。

外し終わったら一度、新品クオーターを仮合わせしてみます。
ピッタリ合いました!(^^)!

仮合わせが終わったら裏側を仕上げていきます。
この裏側は内装を組み付けたら全く見えなくなってしまいますが
こういう部分もしっかり手をかけます。

新車の裏側はこんな色なので色を調色します
こういう色はデータなど、無いので経験で作ります

一生懸命、作って、塗装もしたのに
組み付けたら全く見えません。
ほぼ自己満足の世界です(;^ω^)。

しっかり乾燥させたら本着け作業に入ります。
溶接で固定のため失敗は許されません。確認、確認、もう一度確認
してから溶接スタート。

今回はここまで。
次回は塗装、組み付け編です。



★★★整備スタッフ募集★★★

作業内容
車検 点検 修理 板金 等の作業

経験者優遇
未経験者でもこの先自動車業界で仕事をしていきたいという意欲のある人

年齢
20歳から40歳ぐらいまで

上記以外の方でも面談にて判断

その他詳細は面接にてご説明します

簡単な説明ですが当社の整備内容は
この整備ブログにて判断していただけるかと思います
この先車の進化に伴いかなり難しい修理が増えてくると思います

車検 点検だけでなくすべての修理をやりたい
診断機等の修理を覚えていきたい
今後の整備業界を明るくしたい

いろいろありますが
そんな意欲のあるスタッフを募集します

スタッフ募集についての質問は面談にて行いますので
お問い合わせメールなどでの対応は致しません
直接お電話にてお願いします

鈑金事例はコチラ

  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

Snap-on PS134 PRO施工

Snap-on PS134 PRO施工に非常に興味いただきありがとうございます<(_ _)>

今までは気になるかたにメールやお電話にて金額の説明させていただいてましたが

かなりの問い合わせがあるのと 毎度同じ説明するのも大変ですので(;^_^A

施工金額の説明させていただきます

施工金額の説明はコチラ

エアコンが効かない 効きが悪い???

スナップオン エアコンサービスステーション

PS134 PRO

施工説明はコチラ

施工事例はコチラ 

TOTAL CAR SUPPORT

  

471-0815   愛知県豊田市大見町1丁目88番地1

藤 井 自 動 車

TEL 0565-58-5811


E-mail fujiisp@aroma.ocn.ne.jp
HP  http://www.g-fujii.jp 

 

 藤井自動車 HPへ

藤井自動車の工場日記

個人的な趣味のことも掲載してます!(^^)! 

FB-f-Logo__blue_29のコピーフェイスブック

いいねしてください!(^^)!

コメントは受け付けていません。