ニノテック号 カーボンオーバーフェンダー塗装

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

おはようございます
ちょくちょくアップさせていただいてますニノテック号(通称がちゃぴん号)ですが

日曜日の岡山国際サーキットでのレースに出るための
うちでの最終準備が完了しました、
後はドライバー本人の準備を残すのみです

昨年からの仕様変更を少しだけアップします

 昨年 富士スピードウェイを走行するということで
大幅な外観変更 空力を考えての形状変更を行いました

上の写真は変更前の写真
その辺に転がっていたFRPバンパーを改造していきました

こんな感じ(^_^;)
ああでもないこうでもないといろいろ試行錯誤
空力もこういう感じがいい流れじゃないと考えながら制作
(素人考えですので突っ込まないでくださいね)

リヤ回りも(ピンポイントの制作前の写真はないですが)
制作前リヤタイヤは見えてますね

空力もかんがえつつ??
カッコよさだけをメインに制作していき

最終的にこんな感じ(フロント回り)
完成写真をとってなかったので
これは今年の春にぶつけたときの写真(^_^;)
リヤ回りの写真はない(T_T)

ここまでが昨年の大幅な変更点

そして今年のステップアップは軽量化 ダイエットですね(*^_^*)
車両重量の軽量化はかなりタイムにつながりますね(たぶん)

ということで今年はドライカーボン化です

先日はルーフをドライカーボンに変更をアップしました

鉄のルーフをとってカーボンへ変更

ドアミラーもかっこいいのに変更

 

そして今回は昨年制作したワイドオーバーフェンダーをカーボン化に変更です

オーナーさんがベースから型を起こし
その型をもとにカーボンオーバーフェンダー作ってきました

制作期間1ヶ月らしい

出来上がってきたドライカーボンオーバーフェンダー
しかし軽い(@_@;)

このフェンダーを塗装することで今回の作業が終了です

せっかくなので塗装前、塗装後の重量も測りながら今回の作業の説明しますね

 

作業前の重量測定
フロントフェンダー 右185グラム 左189グラム

リヤフェンダー 右251グラム 左259グラム

この時点で元のついていたオーバーフェンダーとの重量差
全部で4キロの軽量化でした(@_@;)

これをなるべく重量が増えないように塗装していきます
表面がかなり荒かったんですが
パテを使うと重くなるのでパテは使わずサフェーサーでなんとかごまかしていきました

サフェーサー塗装後の重量
フロント 右 222グラム 左  239グラム
リヤ   右 311グラム 左 323グラム

かなり重くなりましたが
ここから表面を整えながら削っていきます

で塗装後の重量は

フロント 右 231グラム 左 239グラム
リヤ   右 317グラム 左 329グラム
でした

塗装するだけでも結構な重量変化でしたが
今回の軽量化プロジェクトは
ルーフ フェンダー合わせて11キロほどだそうです

車両はやることはやりました
あとはドライバーしだいですね
明日、僕はレースサポートのためお店を不在してますが
お店は営業しています
急用の方はお電話ください<(_ _)>

 

 

  TOTAL CAR SUPPORT

471-0815   愛知県豊田市大見町1丁目88番地1

藤 井 自 動 車

TEL 0565-58-5811

E-mail fujiisp@aroma.ocn.ne.jp
HP  http://www.g-fujii.jp

                藤井自動車 HPへ

コメントは受け付けていません。