BMW エアロパーツ FRP修理  豊田市  板金塗装

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

おはようございます。
板金塗装 担当の黒田です。
今までは夏より冬の寒い方が得意?好きだったのですが
最近は 普段の作業服の上から暖かい塗装用の服を重ね着して
板金をするようになってしまいました(;^ω^)。

今回は BMWのエアロパーツの修理を紹介します。

直す箇所は右のサイドステップ。
FRP製のエアロにしては変わった感じの損傷です。
普通なら真っ二つに割れてもいいような感じなのに、
のびのびになっています(;´・ω・)


早速 作業開始。
まずは取り外して、純正サイドステップとエアロパーツを分割します。
その後、のびのびのエアロパーツの形を整えるために角パイプとバイスプライヤー
で固定して熱を加えてからFRPを張って本来の形に戻していきます。

裏側がしっかり固まったら表側もFRPを張って、
より頑丈な表面を作っていきます。

FRPが固まったら研磨していつもと同じように
パテで成型していきます。
ついでに細かい傷も全て直していきます。

パテ成型後はサフェーサーを入れて板金作業が
きれいに出来ているかをチェックします。

追加作業でフロントバンパーも一緒に直すことになりました。

バンパーを取り外したら損傷部分を削り落としてパテで修正します。
車体に着けてしまったら見えなくなる下面もしっかり直します。

結局、飛び石やら小傷だらけだったので、ほぼ全面サフェーサーに(;^ω^)。

板金作業が終わったら塗装の準備に取り掛かります。
今回の調色は比較的に少ない種類の色で出来そうです(^.^)。
多い時には10何種類もの色を混ぜて作ることもあります(;´Д`)。

調色が終わったら1度このテスト板に色を塗ってみて
そこから微調整をして色を完成させていきます。

色合わせが出来たら塗装開始。
シルバーメタリックは色ムラがでやすいので慎重に塗装していきます。

しっかり乾燥させたら組み付け作業に入ります。

最後に磨きをして
キリッと引き締まったBMWの完成です(*’▽’)。





★★★整備スタッフ募集★★★

作業内容
車検 点検 修理 板金 等の作業

経験者優遇
未経験者でもこの先自動車業界で仕事をしていきたいという意欲のある人

年齢
20歳から40歳ぐらいまで

上記以外の方でも面談にて判断

その他詳細は面接にてご説明します

簡単な説明ですが当社の整備内容は
この整備ブログにて判断していただけるかと思います
この先車の進化に伴いかなり難しい修理が増えてくると思います

車検 点検だけでなくすべての修理をやりたい
診断機等の修理を覚えていきたい
今後の整備業界を明るくしたい

いろいろありますが
そんな意欲のあるスタッフを募集します

スタッフ募集についての質問は面談にて行いますので
お問い合わせメールなどでの対応は致しません
直接お電話にてお願いします

鈑金事例はコチラ

  ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

Snap-on PS134 PRO施工

Snap-on PS134 PRO施工に非常に興味いただきありがとうございます<(_ _)>

今までは気になるかたにメールやお電話にて金額の説明させていただいてましたが

かなりの問い合わせがあるのと 毎度同じ説明するのも大変ですので(;^_^A

施工金額の説明させていただきます

施工金額の説明はコチラ

エアコンが効かない 効きが悪い???

スナップオン エアコンサービスステーション

PS134 PRO

施工説明はコチラ

施工事例はコチラ 

TOTAL CAR SUPPORT

  

471-0815   愛知県豊田市大見町1丁目88番地1

藤 井 自 動 車

TEL 0565-58-5811


E-mail fujiisp@aroma.ocn.ne.jp
HP  http://www.g-fujii.jp 

 

 藤井自動車 HPへ

藤井自動車の工場日記

個人的な趣味のことも掲載してます!(^^)! 

FB-f-Logo__blue_29のコピーフェイスブック

いいねしてください!(^^)!

コメントは受け付けていません。