アストロ ブレーキパッド交換して感じたこと  などなど

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark

おはようございます
板金担当のクロちゃん

久しぶりに大きな事故の修理に奮闘中です

細かい内容はいずれ公開してくれるでしょう(*^_^*)

僕の方ですが
こまごました修理をこなしています

ヴァナゴンエンジンかからないということで点検
結果、セルモーターの故障により交換

新車のハイエースにナビ付け

などなどやってましたが
アストロのブレーキパッド交換で入庫した車の事で少し書きたいかと思います

こちらもネットからの新規でしたが
単純にブレーキのパッド交換の予定でいました

 車はお預かりさせていただき
何気なく車を動かしてみると
何か変???

ブレーキが?????

まあ、パッドの交換依頼でしたので
その時はそこまで気にせず交換作業に

確かにパッドは少ない
交換時期でした

ここまでは何気ない作業でしたが
入庫時に気になっていた
ブレーキの違和感が気になり再度確認

やはりおかしいと感じたので
各部点検
通常の国産車とのブレーキと若干違う構造ですが
基本的に止めるためには油圧の力でブレーキパッドを動かす構造

で、点検の結果リヤブレーキの油圧配管にエアーの混入と判明
そのためブレーキがかなり踏み込まないと効かない
ふわふわ感が若干ありました

エアー混入の原因はブレーキオイルの不足
漏れはなかったんですが
なぜ少ないのか???

ちなみにこの車両2ヶ月ほど前に車検を受けているらしい
その時点でもおそらくブレーキはこの状態であったと思う

お客様に確認してもそんなものなんだと思っていたという感じ

やはり気になったのでリヤブレーキも分解し点検 調整を行い
ブレーキシステムのエア抜きをして
再度走行テスト

修理前とは比べ物にならないくらいブレーキの効きが良くなった
お客様もそれを実感していただきましたが

この状態で走っていたら
ブレーキが効かなくなってしまったらと考えるとぞっとしますね

ましてや車検で確認してもらって問題ないと判断されているらしい
最近、いろいろ安売りの車検や
整備もしないで車検代行で検査だけ通過してくる業者様
またユーザー車検などでユーザー様が自分で陸運局に持ち込んで継続する
という方が増えてきていますが

最低限のメンテナンスだけは行ってほしいなと感じました
これは運転者 搭乗者
また、道路を共有している歩行者などの身の安全にもかかわってくることだと思います
と、この整備をしていろいろ感じることができました

 

 

  TOTAL CAR SUPPORT

471-0815   愛知県豊田市大見町1丁目88番地1

藤 井 自 動 車

TEL 0565-58-5811

E-mail fujiisp@aroma.ocn.ne.jp
HP  http://www.g-fujii.jp

                藤井自動車 HPへ

 

コメントは受け付けていません。